おく内科消化器クリニックのロゴ

TEL: 0155-66-6170

〒080−0015 帯広市西5条南21丁目2-2

大腸内視鏡検査

大腸内視鏡

当院の大腸内視鏡検査の特徴

その1 つらくない検査

経験豊富な消化器内視鏡学会指導医による安心・安全な大腸検査を行っております。送気に二酸化炭素を用いることにより、検査時、検査後のおなかの張りを軽減いたします。

検査中、患者様ご自身も内視鏡画面をご覧いただけます。説明を聞きながら検査を受けていただくことができます。

またご希望の方には鎮静剤を用いて、眠っている間に検査を受けていただくことも可能です。検査後1時間お休みいただき、その後、車の運転も可能です。お気軽にご相談ください。

その2 快適な前処置

大腸内視鏡検査では検査当日に腸をきれいにするための腸管洗浄液を飲んでいただきますが、当院ではトイレ付の専用の個室をご用意しております。リクライニングソファ、テレビも完備しておりますので検査までの間、快適にお過ごしいただけます(ご自宅で飲んでいただく場合もあります)。

その3 質の高い内視鏡診断

当院ではFujifilmのハイビジョン画像システムを採用しています。高解像度の最新の内視鏡を使用し、早期の病変を確実に検出できるように努めております。

その4 日帰り大腸ポリープ切除

検査にてポリープや早期の大腸がんが見つかった場合には、同時に切除いたします(大きさや形によってはできないこともあります)。入院は必要ありません。飲酒は1週間程度ひかえていただく必要があります。

大腸内視鏡検査の流れ
(当院で洗浄水を飲んでいただく場合)

前日の準備

検査の前日の朝から、検査用の特別なお食事を食べていただきます(予約の時にお渡しいたします)。 また寝る前に下剤を服用していただきます。

下矢印

検査当日

当日は朝9時に来院していただき、個室にて約1リットル程度の大腸の洗浄水を飲んでいただき、 大腸の中を空にします。

下矢印

検査の実施

便がきれいになったら、お昼ぐらいに検査を行います。検査着にお着がえいただき、内視鏡室へ移動します。内視鏡で切除が可能な、大腸ポリープや早期がんが見つかった場合にはその場で切除することが可能です(日帰り手術)。

下矢印

説明

すぐに検査結果をご説明いたします。

下矢印

帰宅

ポリープをとったり、組織検査を行った場合は、後日結果をご説明いたします。

大腸内視鏡検査の流れ
(自宅で洗浄水を飲んでいただく場合)

前日の準備

検査の前日の朝から、検査用の特別なお食事を食べていただきます(予約の時にお渡しいたします)。 また寝る前に下剤を服用していただきます。

下矢印

検査当日

当日は朝9時から、ご自宅で約1リットル程度の大腸の洗浄水を飲んでいただき、 大腸の中を空にします。

下矢印

来院

指定されたお時間にクリニックにお越しください。個室にご案内いたします。

下矢印

検査の実施

検査着にお着がえいただき、内視鏡室へ移動後、検査を行います。内視鏡で切除が可能な、大腸ポリープや早期がんが見つかった場合にはその場で切除することが可能です(日帰り手術)。

下矢印

説明

すぐに検査結果をご説明いたします。

下矢印

帰宅

ポリープをとったり、組織検査を行った場合は、後日結果をご説明いたします。

検査費用

料金
1割負担 2割負担 3割負担
観察のみ 1900円 3800円 5700円
観察+組織検査 3200円 6400円 9600円
観察+ポリープ切除 6400~
8100円
12800~
16200円
19200~
24300円

大腸内視鏡検査についてよくある質問

よくある質問

ご予約が必要となりますので、一度受診をお願いいたします。大腸検査は電話ではご予約できません。

基本的には痛い検査ではありません。どうしても押される感じや違和感は伴います。また以前にお腹の手術を受けられたことのある方、体型が小柄で痩せている方は、内視鏡が挿入しづらいことがあります。

はい、可能です。ただし、当院では基本的には用いておりません。検査の際に患者様が痛みを感じないぐらいに深く眠ってしまうとどうしても無理な挿入を行うことがあり、そのため大腸の壁が裂ける(大腸穿孔)ことがあるからです。患者様の痛みの具合をみながら、痛くない方へ内視鏡を進めていく方法を当院ではとっています。ただし検査に対して不安の強い方や、以前に当院で検査を受けられており検査中に痛みの強い方には用いることは可能です。検査後、車の運転も可能です。予約の際にご相談下さい。

検査当日はご自宅でゆっくりお過ごしください。出血や腹痛がなければ翌日より普通の生活をしていただくことがきます。1週間程度は飲酒や激しい運動はおひかえください。